大本紀子オフィシャルブログ「ハレの日ごはん」

August 2013


何だか料理のタイトル長っΣ(゚д゚;)笑


以前のたたき身丼 に、山芋すったやつ(つまり、とろろ)を入れて混ぜたワンボウル♪





ハレの日ごはん



ウマーーーーー!!←馬呼んでないよ。


このとろとろ感がたまらーーーーん!!





すっごくラクチンなのに本当にウマウマです( ´艸`)


(薬味はワサビじゃなくて柚胡椒にしたよ。)




何もしたくない時は、お刺身が頼りになります!!




これはたたいてしまえば刺身の量も少なくて大丈夫だし、



種類も何でもいいので、その日に安く売られてるものをゲットすればイイという…



意外と経済的なワンボウルです(≧▽≦)






***



今日、同僚と話してて、方言を標準語に直すっていう話題になってね、


2つほど標準語に直せない言葉があったの!!





それは…


「たいぎい」 と 「はぶてる」





これね、実に微妙なニュアンスでさ、

標準語にしちゃうと細かい感情が伝わらないのよ(@ ̄Д ̄@;)






「たいぎい」っていう言葉は本当便利で、色んな使い道があります。




単純に「疲れた」っていうような意味の時に使うこともあれば、


何やら鬱陶しいことに遭遇したときに使うこともあるし、


嬉しい?恥ずかしい?つっこみ?時に使うこともある(・ω・)/




なのでその時々によって意味が違うから、一概に標準語に直せない☆



しかも、この言葉がもし使用禁止になったら、広島人はきっとすごく困ると思う(笑)






わたし、「たいぎい」が方言なのは知ってたんだけど、


「はぶてる」が方言なのは、つい最近まで意識してなかった((>д<))




少し前に、たくさん人がいる場面で使っちゃったことがあって、


一瞬「ん?」って感じの空気が流れて…



違う言葉に変換されて聞き返されたから、


「あ!方言か!!!」


って、気づいたというか…(´Д`;)




言われてみたら「そうだよね」って感じなんだけど、


普段意識してない言葉だと、つい出ちゃうよねヽ(;´ω`)ノ


しかも通じない…



そして、それを標準語に置き換えると、意味がちょっと違っちゃうというか、


細かいニュアンスが違ってしまって。。




…もしかしたらそう思うの私だけかもしれないけど(;´Д`)ノ





広島弁は怖いとか汚いっていうイメージがあるけど、


わたしは何だかんだ言っても、方言ってやっぱりいいなぁーと思う♪



郷土料理と一緒で、その土地ならではのものって素敵な気がするんだよね!




色んな方言聞いてみたいなー(≧▽≦)



ハレの日ごはん



余った具でおつまみにも♪

…って、誰も飲まないんだけどね^^;






#2,3,4

↑このページのトップへ