今朝の朝ごはんはおばあちゃんにもらったいなり寿司( ´艸`)

味噌汁があったら最高だったけど、寝坊したからそれはなし(笑)


おいしかったーーー!おばあちゃんありがとう♪




**

今日、何かブログ書きはじめると長くなりそうだなーと自分で思ってて、

どうしようかな、今日はお休みしようかな、と、ひたすら葛藤してて(←重い)。

でも、書き始めるとさくさく書けてる自分が怖い(笑)


実は昨日、悶々とすることがあって(←しかも昨日、今日ではない)、


でも、こんな気持ちをブログに書いたら、読んでる人が不快な気持ちになるんじゃないか…とか、

言葉をちゃんと選ばないと真意が伝わらないんじゃないか…とか、


そんなことをごちゃごちゃと考えてたら1日たっていて。


でも、1日たっても何だかすっきりしなくて、どうしても言葉に出してみたくて、

こうしてだらだらと長くなるであろうブログを書き始めた訳です…(←迷惑)



…というのが前置きでして。(←長いわっ!ここでもう読み終わりたいくらいに∑(゚Д゚))




わたし。子育ての難しさと、子育てのプライド?について昨日はたくさん考えました。

(↑ええ、もうこれ本題です。いつの間にか突入しております。)


みなさん知っての通り、うちの次男は障がいを持っています。


そのことで、ある人に「もっと○○したらいい」というアドバイス的な意見を頂いたのですが、

わたしがそれを素直に受け取ることができずに悶々としてしまったという話です。


だからわたしがひねくれているので、その人が悪いということでは決してありません!

そういう意味の愚痴ではありません><



世の中のお母さんと呼ばれる人は、みんなとっても頑張っている、とわたしは思っています。

その「頑張り」に大小違いはあるでしょうし、環境の違いはあるにせよ、やっぱり頑張ってると思うのです。


でも、きっと。

『わたしはダメな母親だ…』

と、子育ての中で思うことがあるはずです。


怒りすぎた時、してあげたいことができない時に。


中でも、障がい児を持つお母さんはその思いが強いような気がします。

自分がダメな母親だと責めている人は少なくないです。


子どもや社会に申し訳ない気持ちになっていたり、人と比べて劣等感を持ったり、

それもこれも自分が悪いからだと思っていたりするわけです。


かわいいはずのわが子を素直にかわいいと喜んであげられないもどかしさは、

母親としてはとても辛かったりします。



でも、みなさんその中でできることを精一杯しながら子育てしています。

もちろん障がいの有無ではなくて、みんな仕事、家事、育児と何足もの草鞋を履いて、

日々お母さん業をこなしていると思います。


だから今の自分を否定されると、足元から崩れ落ちそうになる衝撃を受けます。


本当はもっとしてあげなきゃいけない、もっとやらなきゃいけない、ということは自覚してます。

今の自分が最高の子育てをしているなんて誰も思ってないんです。


だけど、それを分かった上で『わたし頑張ってる』と、自分を甘やかしたり褒めたりしながら、

毎日を過ごしたりしているわけです。


頑張ってるよね、と、誰かに褒められたいわけじゃないけれど、

ギリギリのところで立っている人もいるということも知ってほしいです。


ある一部分をクローズアップしたところで、全てのことが分かることはありません。

その一部分をつつくことで全てがなくなってしまうこともあります。



しかも子育てにおいては特殊で、

実の親でも触れてはいけない領域というものがあると思います。


わたしが親の会でお母さん方と話すときは、お母さんを否定しないことを1番に気を付けています。

お母さんを否定してしまうと、結局は親子関係をダメにしてしまう恐れがあります。


お母さんに完全依存している幼少期では、自分の体験からも、

母親の感情や機嫌に大きく影響を受けると考えているからです。

だからお母さんを否定すると結局は子どもに影響が及びます。


それよりもお母さんの頑張りを認めて、お母さんの負担を少なくすることで、

子どもにも良い影響があると信じています。


…人間は自分に余裕のない時に、人に優しくすることは難しいと思うんです。

心の余裕がないと、自分や子どもを苦しめてしまいます。

だから少しでも心に余裕を作ってほしい。


そのためにはお母さん自身の楽しみを見つけたり、自分の時間も大切にすること。

お母さんだから○○しなきゃいけないって思うのは、ちょっと違うかなって。。



だから、もっと○○しなさい、と言われると、

そういうことを否定された気がしてしまって、簡単にできないから悩んでるんだよって思うんです。


今までも必要以上に「すみません」「お願いします」と頭を下げてきたつもりだけど、

この上まだ言わなきゃいけないのかと思って、すごくしんどい気持ちになったということ。



…って、ダラダラと結局何が言いたいか分からず仕舞いだけど…



みんな頑張って生きてる!



と、そう言いたいのです。




(※この画像↓はうちで愛用中のトースターです。話とは全然関係ありません。悪しから ず。笑)




で、どうしよう。

今、ここまで書いたのを読み返してみたけど、長いし重い…

そして意味が分からない…( ̄ー ̄;


しかも、ながーーーい自分への言い訳にも見える…



すみません。

やっぱり愚痴だったようです。


でも、書いてみてすっきりしました!

ここまで読んでくれた方がいたら本当にすみませんT T

そしてありがとうございました!



******



いつもクリックありがとうございます(≧▽≦)更新の励みになります☆
     


****



一皿完結料理協会、引き続き会員募集中(≧▽≦)

(やっっっと、グルっぽ作りましたー!ご参加お待ちしてます!)

一皿簡潔料理推進協会



☆宝島チャンネルさんにページを作っていただきました☆


 こちら → ☆ハレの日ごはんページ



ハレの日ごはん

宝島社より発売されました!


アマゾンはこちらから → Amazon☆


楽天ブックスはこちらから → 楽天☆